海を見ながら最期のお別れ|海外の青い海で散骨するのが人気

女性

残された家族の仕事

室内

尼崎の実家で両親が亡くなった場合は、部屋の整理や遺品の整理も残された家族の仕事です。要らないものは処分して、形見や財産を親族と話し合って分配しましょう。もし整理する時間がない場合は遺品整理業者に依頼しましょう。

View Detail

青い海がお墓 

シニア

故人の意思を尊重して海外の海に散骨をする場合は、その国の法律を良く調べて置く必要があります。最近人気なのは、ハワイで行なうケースです。これは葬式とは少し違います。テレビや映画、雑誌などのメディアにも多く取り上げられて注目が集まっている自然葬ですが、ハワイの青い海を自分の最期の場所と決めている人も増えています。地球上の生物は全て太古の海から誕生しました。ですから最期の瞬間も海に変えるのは自然の摂理なのかもしれません。ハワイの海に散骨を希望する人のために、故人とのお別れのセレモニーをしてくれるサービスもあります。これは、散骨の瞬間があまりに一瞬のために、虚しさを感じてしまう人が多くいるので、最期のお別れを盛大にして故人に感謝の気持ちを伝える場を用意しています。

ハワイでの散骨は葬式ではありませんので、参列者は家族や親族がほとんどです。それに日本を出発してハワイに着くと、空港までリムジンが出迎えてくれます。故人の特別な日なので、ホテルまでの送迎や身の回りの世話をするスタッフもいます。散骨をする家族は、故人のことだけを考えてもらえるように、食事の手配や列席者にギフトがある場合も全て現地のスタッフが用意します。このままハワイでも永代供養を検討している家族は、ハワイにあるお寺と相談することができます。そして、最近はハワイだけでなく海外各地で散骨のサービスが行われるようになっています。故人の好きだった綺麗な海を見ながら最期のお別れをするのも素敵です。

家族葬のメリット

経典

現在は葬式のスタイルも多様化していて、家族のみで葬式を行なう家族葬が多くなっています。家族葬は、少子高齢化の日本に合った葬式のスタイルかもしれません。故人との別れもできますし、残された家族の負担も少なくなります。

View Detail

信頼できる業者の探し方

ダンボール

親族が亡くなると、故人が住んでいた部屋を整理しなくてはいけません。部屋の整理はとても大変な作業なので、大阪の遺品整理業者に依頼して綺麗に整理してもらいましょう。ここでは信頼できる業者の探し方を紹介しています。

View Detail